2010年01月18日

土偶

先日、友人と会いに東京に行ってまいりました。
ほいさん連れて。

いつものごとく、大人の都合で、国立博物館へ。
教科書や某鑑定番組で見たことあるものが、たくさんあって、うはうはでしたが、当然、ほいさんがわかるわけなく。
周りを見ても、子供は小学生以上か背負われた乳飲み子。
ほいさんくらいのちょろちょろした年齢はいなかったので、かなり浮いてたかも。
それでも、ボランティアで工作コーナーがあったり、子供用のチラシがあったり、ほいさんなりに楽しみ方はあったようで。
帰ってきてから、何が一番楽しかったか聞いたら、
「ゆびでうごかすてれび」

画面タッチで、細部まで見られる「洛中洛外図屏風」でした。

ミュージアムショップで、ほいさんが買ったお土産の値段見なかったら意外と高くて失敗。でも鳥獣戯画と国芳金魚の手ぬぐい買えたのでチャラってことで。

正直はまりそうです。
【関連する記事】
posted by すま at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138648250

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。